ヒロシマデニムのエイジング途中経過

久しぶりの洗濯をしたので、洗い前と洗い後とを比較

ども。Rabbishの木元です★
さてさて、今回は現在エイジング中の「ヒロシマデニム」の途中経過報告です。完全に自己満なブログですが、同じようにエイジングを楽しんでる人の参考にでもなれば幸いです。

まずはヒロシマデニムについて、今一度ご紹介しておきましょう!

世界で最初の原子爆弾の被害を受けた負のイメージと共に、平和の象徴的都市として世界的に知られている広島。
広島県は岡山県に並ぶ優れたデニム加工技術を持ち備えた産地でありながら、一般的にはその事実があまり認知されていません。
戦争の傷跡から立ち上がり、中国地方随一の都市へと生まれ変わった広島県が、
世界に誇る技術を持った製品を生産しているという事実こそが復興を象徴していると考えています。
2005年より、毎年8月6日にfree zine『TO FUTURE』を発行し、平和を希求するメッセージを広島から発信し続けている
GUY氏の協力を得て、私達ブラックミーンズはデニムブランド『Hiroshima Denim』を立ち上げました。
戦争のない世界、核のない未来へ向けたメッセージを広島から世界へと届けます。
ヒロシマデニムの売り上げの一部は『TO FUTURE』の活動、そして被災地への義援金へと充てられます。

ヒロシマデニム公式ウェブサイト様より引用

ヒロシマデニムのウェブサイトはこちらから

Hiroshima DenimはレザーブランドのBlack meansが、世界に誇るデニム生産技術を持ちながら、岡山に比べて認知もまだそれほどされていないことや、戦争で核を被曝したその後の広島の復興。戦争や核のない世界を願う思いやメッセージをデニムにフューチャーして発信していくデニムブランドです。

ボクがこのヒロシマデニムに出会えたのは偶然です。二年半ぐらい一から育てるデニムを探し続けていたボクが、普段からよくいく先輩のショップを見に行った時に偶々置いてあり、試着してそのシルエットや素材感にヤラレて惚れ込んだのがそもそもです。

その後、どんなデニムブランドなのかも知り、さらに好きになったというデニムです。

そんなヒロシマデニム、ボクが買ったのはスリムフィットのモデル。これをリジットのノリがまだ効いてる状態で、役一ヶ月穿きました。これはシワをノリが効いてる間にデニムに記憶させるためです。一回も洗っていない状態だと少しシルエットも緩かったです。

そして穿きだす前に、裾を合わせました。これは1回目の洗濯が一番生地が縮むため、先に切っておかないと裾のパッカリングが綺麗なうねりにならないからです。しかし、デニムは1度目の洗濯で幅はもちろん、丈も縮むため、その辺は勘と経験とショップさんからの情報を頼りに切ります。これは賭けの要素がでかいので、絶対にしたほうがいいとは言いませんが、本気で育てるならやった方がいいと思います。

裾直しをして、のりの効いた状態で少し緩いまま、一ヶ月穿いてようやく一回洗濯しました。1回目はコインランドリーにて洗濯。これは乾燥機があるからです。自宅には乾燥機がありませんし、そもそも現在家庭用に販売されている乾燥機はあまり高い温度で乾燥させないため、縮みが発生しにくくなっています。

普通ならその方がいいのでしょうが、ことデニムのエイジングにおいては最初にガツンと縮ませておかないと、パッカリングが綺麗なうねりにならないため、業務用の乾燥機が置いてあるランドリーの方がいいのです。

1回目の洗濯、乾燥を経てようやく本当のサイズ感で穿きだすことができるようになります。
まぁ、ボクのヒロシマデニムのぴったりなこと!!

完璧なサイズ感!!シルエットです!!最初にして最大の難関をなんとかクリアすることができました!!

この後は、もう穿きまくるだけです!!

そんなヒロシマデニムももう一年以上穿きました

最初は月一くらいで洗濯していこうと思っていたのですが、まぁそんな思惑はすぐに破綻しましたよね。
三ヶ月に一回とかになり、ここ最近では半年ぐらい洗っていませんでした(笑)

で、だ!!

ようやく半年以上ぶりに洗濯をしたのが、今回なのです!!
これにはどんな風に色落ちしているか期待に胸を膨らませないわけありません!!!

では、見ていただきましょう!!ドン!!

洗濯前の正面

洗濯前の後ろ

こちらが洗濯前のヒロシマデニムちゃん。
少しづつ色落ちし、あたりが出始めてることが洗う前でもわかりますね。これが洗濯をすることでどうなったかというと…

洗濯後の正面

洗濯後の後ろ

こうダーーー!!
どないでしょうか!!
全体的に汚れ(くすみ)が綺麗になり、ブルーが綺麗に発色しています!!
そして、洗ったことでより鮮明なヒゲやアタリ、ハチノスが!!!!

穿き込んだことで伸びていた生地もキュッと縮み、元の綺麗なシルエットを取り戻しています!!

今回の選択方法を書き記しておきましょう。

1、まず洗濯機にブチ込む。
2、家庭用洗剤を普通に入れる。
3、スイッチオン。
4、洗濯が終わったら適当に干す。

終わりじゃ、ボケーーー!
なんの注意事項もクソもないわーーーーぃ!!

洗濯するときは裏返す?
そんな面倒なこと、するかーーーーぃ!!!!

そう!人によってはちゃんと裏返して洗うとか、デニム専用の洗剤で洗うとか、そもそも洗剤を入れずに水洗いだけにするとか、中性洗剤につけおきして、洗濯機では脱水だけするとか色々とやり方がありますが、ボクはもう普通に洗います。

これはデニムが好きだから。デニムはその起源として頑丈な作業着として誕生したという服です。つまりガンガン着て、ガンガン洗える。それが本来の魅力だったのです。それに習い、何も考えずに適当にガンガン洗う事こそがデニムを洗う本来の姿であると勝手に思っているのです。

はぁー、自己満のブログが一番長くなるな。(笑)

はい、ではヒロシマデニムのエイジング途中経過報告でした。
ではまた

古着•買取•リメイク•雑貨•VAPEのお店
【Rabbish】

〒920-0997 石川県金沢市竪町4
サンジェローム竪町 1F

TEL 076-255-6269

◆各種バナーはこちら◆
(画像クリックでリンクへ飛びます)

Rabbish On-line Shop

Rabbish Facebookpage

Killer 13 King GALLERY Facebook page

Killer13King Web Site

関連記事

やっと各SNSの方向性が決まってきた

ボツになったダブルピース。笑 SNSと一括りに言っても、それぞれ属性が違う 絶賛、風

記事を読む

遂にキターーー‼︎三井アウトレットパーク北陸小矢部が7/16本日、グランドオープン‼︎

待ちに待ったグランドオープン‼︎三井アウトレットパーク北陸小矢部が本日オープン‼︎ おはよーご

記事を読む

七五三が終わりました。

雨の京都も風情があった 先日、ウチの子が5歳と3歳ということで、七五三のお参りをしに地元京都の

記事を読む

昨日の記事をリライトした結果はどうだったのか⁉︎

果たして1日前の記事をリライトしたブログは閲覧されるのか⁉︎ 宣言どおり、本日二記事目です。昼

記事を読む

やっと調べたよ。観葉植物の水のやり方。

オープンの時に頂いた観葉植物くん ども、Rabbishの木元です。 観葉植物って、やはりあると

記事を読む

「オシャレ」って流行とかじゃないんだよ

今日はボクの中の【オシャレ三種の神器】をフル装備してました どーも、アパレル販売代行会社HID

記事を読む

THE SHO-GATU!!

商売繁盛の神。その名も稲荷[/caption] 正月を満喫してきました! どもー。Rabbis

記事を読む

DENIMの「インディゴ」って?

DENIMのカラーで「インディゴ」って聞くけど、そもそも「インディゴ」って何? こんにちは。

記事を読む

12/20!!ついにオープンします!!

デニムで暖簾を作りました^ ^[/caption] 12月20日!Rabbishついにオープンし

記事を読む

エクスマ セミナーに行って来ました!

なんとか加工してみたけど、暗い… というわけで、行って来ました! 初エクスマセミナーです! エ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 画像クリックでRabbishのオンラインショップへ飛びます
  • Killer13King Web Site
PAGE TOP ↑